RAMPOLE三重

三重北中部からBリーグへ!

ランポーレ三重の活動理念

社会貢献

人と人とのコミュニケーションを大切に、より良い地域活動にあたり、健全な若者の育成はもちろん、子供たちの夢や希望を叶え、生活の一部として根付いていけるよう努力します。

三重県でのバスケットボールの普及、発展

バスケットというスポーツの普及・発展および、県内の競技レベルが上がるよう、技術向上・強化に努めます。

豊かなスポーツ文化の振興

子どもから大人まで、男女の隔たりも無く楽しめるようなスポーツ文化の形成に努めます。
また、スポーツを通じた国際交流による日本のスポーツ文化発展に努めます。

チーム概要

チーム名 ランポーレ三重
チームカラー
ホームタウン 名張市
ホームアリーナ マツヤマSSKアリーナ(名張市総合体育館)
運営会社 株式会社 R-Line
代表 北森郁哉
設立 平成31年4月19日資本金 711万円
東海・北信越 地域リーグ参戦開始 2019-2020シーズン

 

チーム名の由来『ランポーレ三重』

RAMPOLE三重(ランポーレ三重)のチーム名の由来とは、三重県が生んだミステリー作家江戸川乱歩に由来し、チームエンブレムは代表作「怪人二十面相」チームの象徴とし、変幻自在な動きで相手を翻弄するチームの思いを込めたものです!

チームロゴ

RAMPOLE三重
ランポーレ三重ロゴ

コーチ 山本 星矢(Yamamoto Seiya)

国籍
jpn 日本
現チーム
RAMPOLE三重

トレーナー 藤野聖人(Fujino Masahito)

国籍
jpn 日本
現チーム
RAMPOLE三重

トレーナー 森本 功太(Morimoto Kouta)

国籍
jpn 日本
現チーム
RAMPOLE三重